ぎふ清流ドラゴンフルーツ

ぎふ清流ドラゴンフルーツ

爽やかで強い甘み。
鮮やかなワインレッドの逸品

南国では味わえない、爽やかで強い甘みが特徴の「ぎふ清流ドラゴンフルーツ」です。

適度な寒暖差があり美しい水と肥沃な大地に恵まれた岐阜の地で、温度・灌水・施肥などの厳しい管理のもと大切に育て上げます。

完熟ドラゴンフルーツを最高の状態でお届けするため、年3回限定で、もぎたてを温室から直送します。

樹上で完熟。
特別なドラゴンフルーツ

「ぎふ清流ドラゴンフルーツ」の甘さの秘密は、岐阜特有の夏と冬の寒暖の差。南国の植物にとって、寒さは天敵ですが、ぎりぎりまで寒さを与えると果実の甘みが強くなります。

一方で、気温が5度を下回ると枯れてしまいます。養本社の温室では、温度調整を徹底し、寒さの克服とより強い甘み、より深い甘みの両立を実現しました。

ドラゴンフルーツは、一度収穫するとほとんど追熟しないため、収穫のタイミングは、味を決定するうえでもとても重要です。

最高のドラゴンフルーツを最上の状態でお届けするため、気候やタイミングによっては、すぐに発送できない場合がありますこと、予めご了承ください。

ドラゴンフルーツができるまで

1
ドラゴンフルーツはサボテン科です。
2
花は月下美人と同じです。夜に1日だけ咲きます。
3
花が咲いた後、枝に小さな実ができます。
4
実がどんどん大きくなり、赤く色づいたものを収穫します。
  • HOME
  • ぎふ清流ドラゴンフルーツ